サ-ブの大切さ

久しぶりに書いてます!
私の知り合いのジュニア(女子)が海外のキャンプに行き帰って来ての感想の第一声が「海外の
ジュニア(女子でも)はサーブがすごい」!!
との事でした。
私は以前から日本のジュニアの多くが「サ-ブ」を軽視していると思ってます。
第一に「サーブ」の練習量が極端に少ない、例えば2時間の練習(レッスンも)のうち殆どが「グランドストロ-ク」中心のもので、サ-ブは「5分から10分」ぐらいです。
ジュニアの時期にはグランドストロ-クがそこそこ出来ると勝ってしまうからと思います。
ただ、年齢が上がるにつれサ-ブに威力がないとレシ-ブでどんどん叩かれてしまい勝てなくなってしまうケ-スが多いのです。
そこで勝てなくなりテニスをやめてしまうケ-スも多いと聞いてます。
海外で戦おうとすればなおさらです。
ジュニアの皆さんはもっと「サ-ブ、サ-ビスゲ-ムの大切さ」を考えて練習してほしいと思います。
勿論指導者の皆さんも「サ-ブの勉強、サ-ブの教え方の勉強」をして指導してほしいと思います!!