Archive for 4月, 2015

会社|マシン|テニス|その他

テニス 錦織本を読んでⅡ

錦織本を読みましたが、世界を股にかけるツア-プロというのは本当に大変なんだな!
というのを感じました。それも強くなればなるほど!!
あれだけ地球上を動き回ったら時差の連続で体調を維持するのさえ大変で、まして試合を
こなすなんて?!と思いました。
ところで、錦織は「小さい頃からテニスの技術をしっかり身につけていたんだな-」と思いました。
そして身につけた「技術の精度を年齢とともに上げていき」、またその「技術の使い方を向上」させていく。
「並行して体力をつけ、メンタル面を鍛えていく」。まさに教科書にしたいぐらいです。
良く小さい頃に勝ち負けを意識し、優先し、技術の習得を疎かにしてしまうケ-スを見聞きしますが是非錦織を参考にしてほしいと思います。
技術は年齢が上にいけばいくほど習得しにくくなります。
その精度を年齢が上がるに従い向上させ、勝つための使い方戦術を覚えていくのです。
その間体力を向上させていけば身につけた技術は威力を発揮するのです。


マシン 錦織本読んでます。

今、錦織選手の本「頂点への道」を読んでます。
まだ途中ですが、彼はすごく普通の人間で、かと言って普通でない人間だな!というふうに何とも表現しにくいすごく魅力を持っている青年に感じます。
まだ全部読んでないので途中の感想ですが、色々感心し、さすがと思うところは数多くあるが、テニスで言えば「守ところはしっかり守り、守りから攻めへチャンスを見極めしっかりと攻めへ転じる」ということです。
この事は簡単なようでなかなか出来ないのです。
これが出来るようになるには「予測、判断、反応」が絶対に必要だからです。
私もジュニアを指導していてここに難しさを感じてます。

続きを読んでまた感想を書きます。


テニス その他 子供の運動能力

よく「うちの子は運動神経が劣るとか無い」等という声をきく。
私自身も小さい頃そのように言われていた。
以前い聞いた話だが、子供は10歳ぐらいまでに様々な運動をさせれば運動神経は必ず芽生える、と!!
その頃に様々な運動「飛んだり、跳ねたり、走ったり、投げたり等々」を遊びの中でしていけば子供の運動神経は芽生えてくる!
勿論、個人差はあるが、私自身も親、周囲から前述したように言われていた。特に姉が足が速く運動神経が良かったのでそのように思ったのかもしれないが、幸い走ったり、飛んだりが好きだったので毎日のように運動らしきものをしていた記憶がある。
そのせいか私は小学校高学年中学になると中距離800m1500mが速くなってきて
学校では一番速くなった。
同時に中学1年から始めたテニスにも良い影響を与えたと思う。
それと最近はあまりにも小さいうちからやるスポ-ツを固めてしまう傾向がみられる。
これをやると子供の体のバランスの成長が偏ってしまう!!
心も!!
錦織選手の運動神経は素晴らしいです、特に彼は小さい時からサッカ-が好きでやっていたそうです。
有明のイベントの最中に遊びでテニスボ-ルでリフティングをして見せてくれましたが、
それは素晴らしいもので彼の運動神経の良さを再確認しました。
海外では子供に様々なスポ-ツをやらせています。
そこで年齢が上がってきたらその子がやりたい、或いは合っているスポ-ツを選ぶとの事です。
親御さんの皆さん、お子さんには是非小さい頃に色々なスポ-ツをやらせてあげて下さい。


テニス ネットプレ-習得の重要性

最近の錦織のプレ-はネットプレ-をかなり多様してます。
錦織はもともとネットプレ-が出来ていましたが、最近は多用してきてます。
勿論、コ-トサ-フェ-スの速さなどによることもあるでしょうが、大きな要因はポイントを取る手段が多くなっていることと、勝負を早めに決する事が可能、相手に時間的隙を与えない等があると思います。
もう一つ、ネットプレ-は意外と体力の消耗が少ないのです。
他のトップ、ジョコビッチ、フェデラ-達も多用してきてます。
ただ、ネットプレ-は一長一短には習得できません。
ネットプレ-というと多くの人はボレ-、スマッシュと考えがちですが、ネットに出ていく為にはアプロ―チショットも必要ですし、サ-ビスダッシュもあります。
しかしながらもっと重要な事は、ネットへ出る為の、予測、判断、反応なのです。
ただ闇雲にネットに出て行っても成功はしません。
錦織、ジョコビッチ、フェでラ-達は小さい頃からにしっかり身につけているのです。
でも最近まではそれを使わなくてもグランドストロ-ク主体で勝っていたのです。
しかしながら最近はグランドストロ-クだけでは勝ちにくくなってきているのです。
例えば、フェデラ-は年齢が上がり、以前より体力が落ちてきてグランドストス-ク主体では勝ちにくくなってきたのです。
彼はもともとネットプレ-が出来たのですが、更に勝つ為の手段としてネットプレ-に磨きをかける為に、最高のネットプレ-ヤ-と言われた「エドバ-グ」をコーチを依頼したと言われてます。
ただ、これはフェデラ-ネットプレ-の基本を小さい頃に身につけていたから可能なのです。
大きくなってからネットプレ-を習得しようとしても殆ど不可能に近いです。
ではいつ頃迄にかというと、私は人によりますが中学生ぐらいのうちだと思ってます。
これには指導者の資質によるものがかなり影響します。
この事は男女問わずです。
ジュニアの皆さん、是非このことを考えてほしいと思います。