Archive for 10月, 2015

会社|マシン|テニス|その他

テニス その他 世界を目指す!!

今日(10月27日)の新聞でラグビ-日本代表HCエディ―・ジョ-ンズが書いた記事を読みました。
彼は日本の今後の課題として「大学や企業チ-ムが国内を目標にして国際的な向上心を持っていない事だ。例えば大学チ-ムから、国際選手が殆ど育たない、目標が低く、安寧に陥りがちな事が、日本の弱点だ」と言ってます。
私はこれはラグビ-に限った事でなく、日本の多くのスポ-ツがこのようであると思います。(勿論国際的に活躍しているスポ-ツもありますが!)
私の携わっているテニスも国際選手が日本で育ってないスポ-ツと思います。
確かに錦織選手は世界で通用するプレ-ヤ-です、しかし彼は「メイドイン・USA」なのです。
先日テニスの大学日本一を決める大学王座決定戦を観戦しました。
私の母校早稲田が男子11連覇、女子は10連覇でした。
私自身それはそれでうれしいのですが、常にそこ止まりが歯がゆいのです。
私は大学生は学業があり制約条件がある事は百も承知です。
このような事を言うと必ず出てくるのが「海外に留学させるのが良い、錦織のように、ジュニアから」と言う意見が出て、決して「大学で国際選手を目指す」と言う意見が出てこないのです。
私は一つは「指導体制、指導者」だと思います。
ラグビ-は指導者の強いリ-ダ-シップの下結果を出しました。
但し、継続が?マ-クですが!!
テニスにおいては是非「メイドインJAPANの錦織」が育ってほしいと願っていると同時に私自身
この気持ちを持って日々指導に邁進する所存です。


テニス その他 今を変えられなければ未来は変えられない!!

今回のラグビ-ワールドカップでこんな記事を見ました。
五郎丸が前のコ-チに「過去は変えられない、未来は変えられる、ただしそれは、今を変えなければ
変える事は出来ない!!」と言われたそうです。
様々なスポ-ツ、私の携わっているテニスも同様です。
未来を変える為に今を変えなくてはならない、それには「変える勇気が必要である」!!
今を変えるには「大きなエネルギ-が必要であり、努力が必要である」
それも「継続した努力」が必要なのです。


テニス 準備、グリップなどの基本

最近少し元気になりレッスンを少しずつするようになりました。
ここで気になった事を!
前回書きました体力の事は勿論ですが、殆どのプレ-ヤ-、ジュニアも一般の人達がおろそかにしている事を書きます。

一つは「準備の遅さ」です。準備が遅いといくら良いスイングの持ち主でも正しいスイングが出来ず、正しいインパクトを得ることは出来ません。
従って全てのショットが不安定になってしまうのです。
私がいつも感心してるのは「セリ-ナ・ウイリアムス」の準備の早さです。これが全てではありませんが、彼女が長い間活躍出来ている要因の一つと思います。

もう一つは「グリップ」です。
テニスでもゴルフでもグリップはすごく重要です。
「グリップがスイングを決めてしまう」と言っても過言ではありません。
皆さん今一度グリップを考えられたら如何ですか?


テニス その他 やはり必要な体力

ご無沙汰してます。
少しずつ体も回復しています。

ところで今ワールドカップラグビ-をやってますが、見るたびに思うのは技術、戦い方は勿論ですが
必要なのはプラス体力です。
様々なスポ-ツがそうですが、試合は1回ではなく何回もやらなくてはならないのです。
テニスでもそうですが、強くなってランクが上がれば上がるほど試合は増えてきます。
ウイ-クエンドにテニスクラブで楽しんでいるのとは違うのです。
世界中のプロを目指す若者達が信じられない過酷な練習、トレ-二ングを積んで将来を目指しているのです。
日本の環境はどうかというといささか???マークです。
色々と難しい事があると思いますが、もしプロを目指すのであればもう一度技術、戦い方プラス体力の必要性を考えてみる事をおすすめします。
勿論、精神力も必要ですがその前に体力です。