Archive for 6月, 2016

会社|マシン|テニス|その他

テニス 戦略,戦術

ウインブルドン錦織の一回戦対グロ-ト戦、錦織は体調万全でない中非常に頭を使った戦いをしたと
思いました。
左脇腹痛はサ-ブによるものが主と思われるが、彼はリタ-ンの良くないグロ-トに対して力をセ-ブし、スピ-ドを落として体力の消耗を防いでいたと見ました。
また、見事だったのは錦織は強力サ-ブのグロ-トに対してのリタ-ンの際、立ち位置を変えたりして自分の不得意な所に打たせず得意な所に打たせ、リタ-ンを相手の不利な所に打ち、自分に有利な展開に持っていきサ-ビスゲ-ムをブレ-クしていった。
これは口で言うのは簡単だが、実際に試合で冷静に判断し、対出来るという事はびっくりします。
錦織はグロ-トのファ-ストサ-ブの入りが悪かったから有利に展開できたと言ってましたが、グロ-トは錦織の戦略、戦術に考えさせられたのも事実だと思います。


テニス その他 準備の大切さ!

最近メジャ-ベースボ-ルのイチロ-選手の話題が日米で賑わしてます。
その中で彼はものすごくしっかりと「準備をする!」言われてました。
これは何事にも通じる事です。
スポ-ツでも、ビジネスでも、学問でも!
準備には様々あります、スポ-ツをする前のもの、プレ-に入ってからのもの!
テニスでしたら、勿論試合前の準備は当たり前で、練習前、シ―ズンに入る前ありますが、今回は
プレ-中のものについて言います。
ボ-ルを打つ前の準備はすごく重要です。
ポジショニング、ボ-ルの後ろに入る、スイングのテ-クバック、セットアップ、打ちに行く時の
ウエイトシフト、狙い、返球に対する準備等きりがありません!
ですが、この「準備」がしっかり出来ていないと絶対に良いプレ-は出来ないのです。
「準備」の事、大切さを今一度しっかり考えてみましょう!!


テニス ちょっとした気付き

最近ブログをさぼってました。
今日は最近私のテニスクラブであったお話をします。
ある大人の女性のペアがなかなか勝てない格上の相手がいたので、ちょっとしたアドバイスをしました。
いつもパ-トナ-同士ジュ―スサイド、アドバンテ-ジサイドを決めてやっていたので「次はサイドを
変えてやってみたら!」「サイドを変えると景色が違って見えるし、打つボ-ル、狙いも違ってくるので戦い方も違ってきますよ」とアドバイスしました。
結果はうまく的中して勝ち、お二人さんすごく喜んでました。
この場合たまたま良い結果が出たのだと思いますが、常にこのような良い結果になるとは限りません。
ただ、同じことをやっていてもなかなか上手くいかない時にはたまには変わった事をやってみるのも
一つの考えです。
また、違うサイドをやる事で一人一人のテニスのバランスが良くなる事です。
同じサイドばかりやってると、苦手なものがなかなか解決しません!
特にジュニアは将来の為にこのような練習をしておくことが必要と思います。
実は今日はこれが言いたかったのです!!